カフェ NOHOHON

カフェNOHOHONの様子や店主のつぶやきを紹介します。 猫、障害者福祉、骨董など趣味や興味のあることのお話です。

2012年10月

のほほんおじさんのつぶやき6

P1010356お腹が出てきて数十年。
もう、すでにあきらめているのですが・・・・
テレビなどでかっこよい肉体美を見ますと
やっぱり、うらやましくなるのです。
頭のどこかで、いつもお腹を気にしているのでしょうか。
 誰も、見ていないところで、お腹をひっこめてみました。
 しかし、それも、一瞬のこと・・・・・
今日も、少しゆったりめの服を着て出かけていくのであります。
 こんなことをするなら、きちんと運動をして
いけばいいのに・・・
 根本を変えなければ、どうにもなりません。
まあ、お腹のことだから、自分が我慢すればいいことですので・・・
 でも、障害児・者に関わる問題は、表面を繕っただけでは何も解決していきません。このことこそ、根本を変えなければいけません。
障害者自立支援法は、障害者を仕分けするようなしくみになってしまいました。また、障害者の作業所やグループホームはとてもニーズが高く今すぐにでも必要なのですが、資金面がネックでなかなかできません。運営資金ももっと国や県で補助してほしいのですが、障害者分野にはなかなかお金がまわってきません。
特別支援学校も、過密過大で様々な問題が噴出しています。
少数派は、いつでも後回しになってしまいます。
 多くの方々に、ぜひ障害児者の現状を知って欲しいと思います。
そのための、コンサートが11月4日にあります。みなさん、ぜひご参加を!

のほほんおじさんのつぶやき5

P1010352
小学生の頃は、毎日ラジオ体操をやっていました。ラジオ体操は真剣にやるととてもよい運動になるそうです。
しかし、今は、何もしていないおじさんは、慢性の肩こりに悩まされています。
少しは、身体を動かさなくては・・・と思っているのであります。
そして、ある日、大きく伸びをしてみました。すると、身体が目覚めたようで、これだけのことで縮んでいた身体が伸び感じがしました。気持ちよかった!
やっぱり、何か運動をした方がいいかなと思うのですが、翌日は凝った肩をもみほぐしながら仕事に行くのでありました。
 なかなか運動はできませんね。おじさんにできるのは、やっぱり伸びくらいですか。
50歳代、守りに入る人生ですが、おじさんは、少し伸びをした人生を送りたいです。常にチャレンジの人生、自分の可能性に挑む人生を送りたいです。
 


のほほんおじさんのつぶやき4

P1010346 みなさん、休日は何をしてお過ごしでしょうか。
おじさんは、のほほんとしたいのですが、これでも結構忙しくしています。
 ですから、日曜日くらいは、ゆっくりと過ごしたいなと思っています。
 ですから、時間ができると、読みかけの本を寝ころびながら読んでいるのは、幸せなひとときでもありますが、やっぱり、歳には勝てないのでしょう。日頃の疲れが蓄積しているのでしょうか。
読み始めた途端に、深い眠りについているのであります。
 気付くと、小一時間寝ていた・・・・・・・
でも、その時間が気持ちよく、疲れも取ってくれるのです。
 みなさん、日頃の仕事などのことは忘れた時間を持ちましょう。
 さて、本と言えば、穂高駅前で27日(土)・28日(日)の両日「古本市」が開催されます
カフェNOHOHONも参加します。店の前で行いますので、駅前から、穂高支所を目指して散歩してみてください。結構、最近の文庫本ありますよ。映画で話題になった本などありますでの、ぜひ来てみてください。
ちなみに、本を購入してくださった方には、なんと!ケーキセットを100円引きの400円で提供します。

のほほんおじさんのつぶやき3

P1010351この歳になると、頭のイメージと身体が全く違って、以前できていたことが出来なくなっています。
それでも、階段で、最後の2,3段を飛び降りてみようかとか、あの曲がり角まで全力疾走してみようとか、柵を跳び越えてみようとか、ちょっとチャレンジしたくなることがありませんか。
 おじさんも、実は55才ですので、無理はできなくなりました。でも、イメージだけはふくらむのですが、やはり身体はついていきません。
 天気のよいある日、小さな椅子に立ってジャンプ!
着地したとき、ちょっと膝に痛みが走ったが、まあこんなもんかと自己満足に浸っていたのであります。
 しかし、この歳になったからと言って、生き方は守りには入りませんよ。
 いつでも、チャレンジ、ジャンプの日々でありたいと思っています。
 11月4日(土)の「あづみの福祉支援コンサート」は、チケット販売にただいま、苦戦中です。
ぜひ、みなさん、ご協力をお願い致します。

のほほんおじさんのつぶやき2

P1010353

「買い物に行って来てよ」「おーいいよー」「メモしとくからね」「大丈夫。それくらい覚えているよ」と言ってスーパーへ出かけていきます。何を買うのか不安になり、道々頭の中で「牛乳、トマト、レタス」などと復唱して行くのですが、スーパーに入った途端、目の前にレタスなんかがありますと、復唱した順番が総崩れになり、「あれ、何かもう一つあった・・」ともやもやしたままレジに向かうのですが、なかなか思い出せず、スーパーを出ようとしたところで、「あっ 醤油忘れた」などなるわけです。
自分の情けなさに、つい「フエーーーーー」と、訳の分からない声を発してしまったのであります。
プロフィール

tika615

カテゴリ別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ